肛虐の淫婦[摩耶夕湖]


摩耶夕湖
2016年12月13日
記念すべき結婚退社の日に私は上司に犯された……
その悪夢には続きがあった????

夢だったマイホーム、憧れの新婚生活。
夫とは社内恋愛で結ばれた。
結婚退職の日、なにかと目をかけてくれた上司が
「君の夫になる関谷クンね、次のリストラ対象になっているんだ!それなりの見返りがあれば……」
そして、私は汚された……

約束通り、夫はリストラを免れ幸せな日々を過ごしていた。
あの忌まわしい記憶から半年後、
「やあ、幸せそうだねェ????」
あの男が再び私の前に姿を現した!

その日以来、彼は私のカラダをじっくりと嬲っていく…

寝ている夫の顔の上で肛門を舐められるなんて
経験したことのないおぞましい感触…
でも、いつまでも味わっていたい

「ごめんなさいあなた!私貞淑な妻じゃないの!!」