ac968483.jpg
高貴なる魔女クラウゼア淫堕の異端審問

高貴なる魔女クラウゼア淫堕の異端審問
大熊狸喜(作)
絶大な魔力でカライルーズ王国を護る魔女クラウゼア。しかし、守ってきた民の手で白濁液にまみれる輪姦魔女裁判にかけられてしまう。正義の魔女は淫欲に堕ちてしまのか?

他国の侵略からカライルーズ王国を護る魔女クラウゼア。
しかし、何者かの姦計によって
彼女は護ってきた民たちに悪魔との契りを疑われ
卑猥な魔女裁判にかけられてしまう。

衆人環視の中、聖乳と称した催淫液を
裸身に塗り込まれ身悶えるクラウゼア。
美しき魔女の痴態は、
人々の猜疑心と欲望をいっそう煽り立てていく……。

街の広場の壇上で純潔を散らされ、
幾度となく精液を注ぎ込まれる輪姦地獄。
果ては異形の豚人間に中出しをされて絶頂姿を晒してしまう
護国の魔女を擁護する者は誰一人としていなくなるのだった。

次第に快楽に従順になっていくクアウゼアは
快楽に溺れ、淫堕の魔女へと堕ちてしまうのか?