女教師と少年[由布木皓人]


由布木皓人フランス書院
2016年09月07日
「もっと腰を突きだして、大きく脚を開いてください」
女教師の牝臭に満ちあふれた、放課後の理科準備室で、
羞恥に震えながら開かれる太腿……そこには夢にまで見た××が!
先生が美しすぎるから、あまりにも清純すぎるから、
肉棒で穢して、辱しめを与えてやりたくなるんだ……。
狂おしき欲望は、女教師奴隷が誕生するまで膨らみつづける!