79601b5c.jpg
悪女聖書II(3)

悪女聖書II(3)
池田悦子
稀代の悪女・業子は一大コンツェルン・音威グループの幼き相続人・生子の後見人として帰ってきた。

稀代の悪女・業子は一大コンツェルン・音威グループの幼き相続人・生子の後見人として帰ってきた。

恋人・杜夫との愛を順調に育む業子。
杜夫も会社で重要なポジションを任され、ふたりの将来は順調そのものに見えた。
しかし突如として家に戻った音威家次男・周二に、
「言う通りにしないと生子へ危害を加える」と脅された業子は、周二に凌辱されてしまい……。